P1030521

プロップ

ハガーマガーさんによりご提供して頂いたプロップを試しています。
普段はラウンドのボルスター(丸型)を使っていますが、今回サイズが小さいジュニアボルスターとプラナヤマボルスター、そして緩やかにアーチを描くバックアーチ。

小さなボルスターは、スプタバッタコーナーサナ時では腕の下に置いたり、膝下に置いたりととても便利です!!

小柄な方には、ジュニアボルスターを使ってスプタバッタコーナーサナを行うとちょうど良い感じ。

バックアーチは、背骨のラインを保護しながら軽く胸を開いてくれて気持ちよく後屈系を行えます。
頭をサポートする位置を変えれるのも便利で収納ケースもあって重宝しそうです。
リストラティブの際はキープ時間が長いので身体が開きすぎる事が無いようケアしながらの方が良さそうです。

みなさんに合うプロップを試してくださいね!!
http://www.huggermugger.jp/props_gear/index.html

 

IMGP0027

陰ヨガTTC I

アシュタンガヨガから得られるものは沢山あり、これからも続けていきますが、瞑想への準備としても活用できる陰ヨガに興味がわきビクターチャン先生による陰ヨガTTC『理論と実践』編に参加してきました。

想像していた物とは違い、陰ヨガの奥深さ、探求していける楽しさ、『陽のヨガ』と『陰のヨガ(陰ヨガ、リストラティブ)』をバランスよく練習していく事による得られるもの。

身体面以外の効果にフォーカスしてみると、『陽のヨガ』により、俊敏さや、多様的にモノゴトを考えたり、行動力、突破力など仕事をしていく上でも、周りとの関係性でも必要とされる事がプラクティスにより鍛えられます。

『陰のヨガ』により、静かに見続ける、洞察する、静寂さ、人の話を聞くと言った、自分自身を含めて受け入れる事を感じさせてくれます。

時には自身の意見を言い、時には人の意見を受け入れ、行動すべき時に行動でき、立ち止まる時には立ち止まれる。
『陽』と『陰』のどちらかが優れているのではなく、両方をバランスよく持ち合わせていけるのが理想です!!

Read More…

2011_1~1

テーマは『睡眠』

スタジオグリーンさんで開催されたビクターチャン先生の陰ヨガWSに行ってきました。
マクロビの岡部先生から陰陽五行を学んでいるので、こういった座学は好きです。

深い睡眠には腎のエネルギーと心のエネルギーの循環が大切。
不眠症の方はエネルギーが上に留まっていることが多いそうだ。

気を沈めないと寝付けませんしね!

     
深い睡眠のためには

心臓、肺のエネルギーが下に
   ↑ ↓ 循環
腎臓のエネルギーが上に
Read More…

P1030478

休みの朝は、のんびりと

背中をそらすのではなく、お腹の中を気持ちよく伸ばしています!!
下に置いてあるブロックの高さでアーチの角度を自身の合うものにしましょう。
(椅子を使ったバージョンも写真を載せてます)

緊張しやすいお腹を解すことで頭もスッキリ!
身体の前面を伸ばしていくと元気になります。

胎児が育っていく過程で、同じ核から脳と腹は出来ていますので、脳と腹は経絡的につながっています。
Read More…

1 / 212