東日本大震災の後、多大なる支援をしてくれたタイの方々へ
恩返しの気持ちも込め、タイ洪水被災者支援のチャリティイベントを開催いたします。

    
今回は、バンコクでヨガを教えているナツ先生によるチャリティーヨガを行いますので、
みなさん、ゼヒお誘いあわせの上お越しください。

[日時]
11月12日(土曜日) ヨガスタジオ Foresta
大阪市中央区平野町2-5-14 FUKU BLD,三休橋4F
http://www.yogaforesta.com/

[クラス費]
1クラス1,500円
当日、お釣りの無いようご持参ください

[申し込み先]
下記のメールアドレス(IYC大阪 岡本宛)に件名『チャリティーヨガ』
本文に①お名前②参加人数③当日連絡の取れる連絡先(携帯番号か携帯メール)
を記入の上お申し込みください。

iycosaka@gmail.com (IYC大阪 岡本宛)

※マットはご持参でお願いします。 お持ちでない方はレンタルマットの数に限りがありますので事前にご連絡ください。
       
[内容]
Yoga For Woman クラス

①10時~11時10分 (70分のクラス)
後屈系とヘッドスタンド
ボルスター、ブランケット、ベルト、椅子などを使いながら無理ないように胸を開かせて
後屈のポーズを感じて行ったり、シルーシャサナ(ヘッドスタンド)の行い方を行っていきます。

②12時~13時10分 (70分のクラス)
生理ケア
生理痛の緩和、PMSの症状緩和など股関節・子宮まわりに緊張をほぐしていく事の大切さのお話を
交えながら、行ったら良いポーズの紹介をしていきます。
この部位への緊張を取り除いていく事によって睡眠の質も変わってきます。

   
[定員]
25名

    
[ナツ先生プロフィール]
夏先生のYoga for women Yoga

Yoga for womenは、アイアンガーヨガをベースにしたスタイルです。

外国での暮らしで疲れやストレス、緊張が多い海外の方に向けて、心身共に緩め解放してくれるリストラティブクラスを行ったり、骨格に問題があったり、体調に問題(肩こり、腰痛、便秘、頭痛など)を抱えている方、女性特有の不調を持っている方へは、それぞれ個々にあったポーズをブロック、ボルスター、椅子などの補助器具を使用し無理なく安全に行えるようし身体をケアしていく事と共に、その時点での自分の限界に挑戦し自分自身を見つめていけるようなクラスを行っております。

夏は、全米ヨガアライアンスRYT200とインヨガの資格を持ち、今年アイアンガーヨガティーチャートレーニングを終えました。
アイアンガーヨガに基礎をおいたウーマンズ ヘルス ヨガ クラスをバンコクのDhyana yoga studioで、リストラクティブヨガをAriyasomVillaで教えています。
http://alifeinsummer.wordpress.com/

     
[支援先]
今回のクラス費、そして募金箱を設置していますので、そちらで集まった義援金は、

バンコクでタイの農家さん支援をされているMarimo5を通じて被災した農家さんの復興支援。
作物も洪水で流されてしまい、新しい種なども買わなくては、これからの生産ができないのです!
http://marimo5.com/jp

今回は、ナツ先生が11月中にバンコクに戻る予定になっているのもあり急なイベント開催となりますが、大阪だけでなく他の関西圏でも自分たちで出来ることを継続的に開催していきたいと思っています。

The Rainbow Room という、様々な障害を持つ子供たちの母親を支援するために発足した団体があります。
http://www.facebook.com/therainbowroombkk

この団体が、このたびの洪水被害を受けて、避難所の子供たちへ少しでも心の癒しを提供できるよう“Rainbow Pack”を届ける活動をしているので、この Rainbow Roomを通じて子供支援へと。
子どもが、災害等に遭遇して強い恐怖や衝撃を受けた場合、その後の成長や発達に大きな障害となることがあるため、子どもの心のケアが重要な課題となるそうです。
未来の国を担う子供たちが健やかに育っていってほしい。。。
同じように子供を持つ母としても、ぜひこのPackが避難所の子供の心を癒し励ましてくれ、そして、そのお母さんたちの心の安定へと繋がっていくことを心から願っています。

Marimo5と合わせて、こちらへも支援していければと思っています。