2011_1~1

テーマは『睡眠』

スタジオグリーンさんで開催されたビクターチャン先生の陰ヨガWSに行ってきました。
マクロビの岡部先生から陰陽五行を学んでいるので、こういった座学は好きです。

深い睡眠には腎のエネルギーと心のエネルギーの循環が大切。
不眠症の方はエネルギーが上に留まっていることが多いそうだ。

気を沈めないと寝付けませんしね!

     
深い睡眠のためには

心臓、肺のエネルギーが下に
   ↑ ↓ 循環
腎臓のエネルギーが上に

『養生』・・・正しい時間に正しい事をする。
身体に良いサプリや食材などなど色々あるが、日々をどのように過ごすかが大切。

      
深く眠れているときに以下のように身体は作用する。

23時から25時が陽のエネルギーをより多く分泌される
寝ていると体内に蓄積され翌日のエネルギーになる。

起きていると陽のエネルギーを使い、より目が覚め臓器が働いてしまう(疲れさせてしまう)
特に胃が活発になり、なにか食べたくなったりするし、外にも行きたくなったりする。

25時から27(早朝3時)時が肝臓が働き血液を浄化、新しい血液を作る

3時から5時は肺が働く、作られた血液を全身へ

5時から7時は大腸が働く、この時間に起床しトイレへ

このような話を踏まえアサナの時間では、心臓の経絡、腎臓の経絡を刺激するポーズを行い、そこを伸ばしたりするだけでなく、
意識を向ける事、そこに呼吸を入れることによって活性させ循環させていきました。

 - – - – - – - -

陰陽五行の本は『マワリテメクル小宇宙~暮らしに活かす陰陽五行』が面白いですよ!!
http://www.musubinokai.jp/15578.html